• slide01
  • thumb01
葉菜ミブナメーカー在庫あり
みぶな 京なじみ 2dl
希望小売価格
6,000円(税抜)
0(0)
  • 会員登録でお住まいの都道府県・市区町村を登録すると、商品の地元特価をご確認頂けます。
  • さらにお住いのご住所を登録すると、地元特価でお得に商品をお買い物頂けます。
  • 会員登録および地元特価についての詳細は「ご利用ガイド」をご覧ください。
納期の目安について
  • メーカーから直送(発送)の場合、5営業日
  • メーカー在庫の場合、前項プラス2日
  • 専門店が在庫している場合、2営業日
  • 専門店へ引取の場合、即時
メーカーと専門店について
この商品をシェアする
商品説明
サラダに最適な美しい壬生菜(みぶな)
Responsive image
【播種期】小〜中株どり
 (8月播き:雨除けハウス)、9月播き、10月播き、11月播き、12月播き、
 (1月播き、2月播き:ハウス)、4月播き、5月播き、(6月播き、7月播き:雨除けハウス)

【収穫期】
 9月収穫、10月収穫、12月収穫、1月収穫、2月収穫、3月収穫、4月収穫、5月収穫、
 6月収穫、7月収穫、8月収穫

【草姿】
 半立性で、葉軸は極細で純白、葉は淡緑色の細葉となり、荷姿の美しい壬生菜です。

【特徴】
 ・分けつは旺盛で株張り・株揃いがよく、小~中株どりに好適な早生種です。
 ・特に肉質やわらかで、苦味が少なく軸の繊 維質も少なくピリッとした辛味と風味が特長で漬物の他煮物、おひたし、サラダ料理に 最適です。
栽培要点
・小~中株どりの場合、元肥主力で栽培時期や 期間に応じて施肥量を加減して下さい。
・年間5~6作の連作となりますので、有機質の投入による土作りを心がけ、連作障害を回避します。
栽培管理
1.圃場の準備
肥料は元肥を中心にし、三要素各10kg/10aを基準とし、夏期は各 6~8kg/10a、冬季には各12~13kg/10aを目安とします。立枯病な ど土壌病害予防のため、定期的に土壌消毒を行うことが望ましい です。

2.播種・育苗
うね幅120~150cmで条間8~10cmを基準とします。播種はシー ドテープを用いて直播きします。株間は7cm間隔で1粒まきし、間 引きしません。播種後充分に潅水し、寒冷紗で被覆して一斉に発芽させます。

3.収穫までの管理
早春のハウス栽培では抽苔しやすくなります。特に生育初期の低温は、花芽分化を促進させますので注意が必要です。春・秋の暖かい日はハウス内の換気を充分に行い軟弱徒長を防ぎます。

4.収穫・出荷
草丈28cm位になれば順次収穫します。収穫後は急速に品質が低下しますので、速やかに子葉・枯葉・根部を除去し、調整・袋詰めを 行います。この時できるだけ水洗いはしないようにします。

5.病害虫防除
壬生菜は茎葉部を食しますので、病害虫防除は生育初期の予防的 散布を基本とします。小~中株獲りの害虫防除には被覆資材を用 いて薬散回数を少なくします。
主な病害虫:ベト病、白斑病、白さび病、軟腐病、立枯病、コナガ、カブラハバチ、キスジノミハムシ、ヨトウムシ、アブラムシ
購入者レビュー
総合評価星5つ中の0
0件のレビュー
おすすめの商品