• slide01
  • thumb01
メーカー在庫なし
コーンフラワー/矢車菊(青色) 150粒×5袋
希望小売価格
1,727円(税込)
0(0)
  • 会員登録でお住まいの都道府県・市区町村を登録すると、商品の地元特価をご確認頂けます。
  • さらにお住いのご住所を登録すると、地元特価でお得に商品をお買い物頂けます。
  • 会員登録および地元特価についての詳細は「ご利用ガイド」をご覧ください。
メーカーと専門店について
この商品をシェアする
商品説明
ブルーが鮮やかなコーンフラワーの花で、大変育てやすく、観賞用としても楽しめます
Responsive image
パッケージ裏面
※この商品は、5袋単位での販売となります。

【播種適期】
 9月播き、10月播き 冷地:3月播き

【栽培方法】
 種は、セルトレーかポットで育てます。
 本葉が5〜6枚の頃に株間25〜30cmで定植し、乾燥気味に育てます。
 草丈は80〜100cmまで伸び、5月〜7月に花を咲かせます。
 夏場には枯れますが、落ちた種で翌年育つことも期待できるとても生育旺盛なエディブルフラワーです。

【特徴】
 ブルーが鮮やかなコーンフラワーの花。花としてお庭やお部屋を飾ってくれるだけじゃなく、
 エディブルフラワーとしてサラダに、またハーブティーにも使える万能フラワー。
 この花のブルーの虜になった人物は数知れず。マリー・アントワネットはお皿の柄にブルーの
 コーンフラワーを描いちゃうし、ジョン・F・ケネディの息子は、自らの結婚式で父が好んでいた
 コーンフラワーを胸に飾ったといいます。
 また、ドイツやエストニアの国花でもあり、フィンランドやスウェーデンの政党のシンボルとしても
 使われています。リプトンの紅茶「レディ・グレイ」の香りづけにも使われている花です。
 世界中で愛されるブルーがきれいなお花です。育てやすいので菜園ビギナーさんにもおすすめですよ。

【効能】
 結膜炎や疲れ目に、コーンフラワーの煮汁を使うと効果がある。
 ※1抗菌、利尿作用。
 ※1:Howard, Michael. Traditional Folk Remedies (Century, 1987), p. 127。

【楽しみ方】
 エディブルフラワー、育ててみても、いざ使うとなると、どうしていいのか・・・
 という方も多いのではないでしょうか。
 でも、「エディブルフラワー・食べられる花」の楽しみ方は無限大!ですよ!
 常識にとらわれず、とことん楽しんじゃいましょう!花が咲くのは5月から7月。
 まずは、初夏のさわやかな風にブルーの花が揺れるのをうっとりじっくり鑑賞しよう!
 十分堪能したら、切り花にしてお部屋を飾ろう。
 エディブルフラワーだから、飾った花からちょこちょこちぎって花びらをサラダに散らしてもきれい。
 サラダに飽きたら、コーンフラワーを使ってクリームとバターで作るイギリスのお菓子
 「ファッジ」に挑戦してみてもいい。
 簡単にできるファッジも、コーンフラワーのブルーがアクセントになっておもてなしスイーツに大変身。
 買ってきたアイスクリームがちょっと溶けたころ、コーンフラワーの花びらを入れて混ぜてもきれいですよ!
 週末は、花びらを煮詰めたシロップとジン、お好みのフルーツジュース、
 スパークリングウォーターを混ぜて、オリジナルカクテルでゆったり過ごしてもいい。
 甘いカクテルに花びらを散らして極上のひと時を!


【ヨーロッパ有機認証取得のオーガニックシード(有機種子)】
この種子は、世界の有機基準でも厳しいとされるヨーロッパ有機認証※1を取得しています。
種子を育成、生産する過程においても、農薬や化学肥料を使用せず、環境への負荷をできる限り低減して生産されています。

●農薬・化学肥料を使用していません。※2※3
●採取後の種に消毒していません。
●遺伝子組換を行っていません。

※1:「EC-regulations No 834/2007およびNo 889/2008」
※2:種の育成(生産)期間中。
※3:一部の農薬を製剤化した微生物農薬等は生物的防除手段として使用が認められています。

購入者レビュー
総合評価星5つ中の0
0件のレビュー
おすすめの商品