• slide01
  • thumb01
殺虫メーカー在庫あり
殺虫剤 コルト顆粒水和剤 500g
希望小売価格
7,959円(税込)
0(0)
  • 会員登録でお住まいの都道府県・市区町村を登録すると、商品の地元特価をご確認頂けます。
  • さらにお住いのご住所を登録すると、地元特価でお得に商品をお買い物頂けます。
  • 会員登録および地元特価についての詳細は「ご利用ガイド」をご覧ください。
メーカーと専門店について
この商品をシェアする
商品説明
害虫を蹴散らして作物を守る!
Responsive image

※オアシス換算10a当たり1回使用参考価格


登録 第22797号
有効成分 ピリフルキナゾン…20.0% 
性状 褐色水和性細粒
毒性 普通物(毒劇物に該当しないものを指していう通称)
危険物
有効年限 4年

<特長>
・昆虫の行動を制御するタイプの新しい殺虫剤で、速やかに害虫の吸汁行動に影響を及ぼし、高い摂食阻害活性を示す。
・アブラムシ類、コナジラミ類、カイガラムシ類などのカメムシ目害虫や、チャノキイロアザミウマなどのアザミウマ目害虫に対して高い効果を示す。
・従来の殺虫剤にない作用を有し、有機リン剤、カーバメート剤、合成ピレスロイド剤、ネオニコチノイド剤などの薬剤に対して感受性の低下した害虫に対しても有効である。
適用内容

←この色で囲まれた部分または赤字の部分が2019年02月13日に適用拡大になりました
2019年02月13日時点の適用内容
作物名適用病害虫名希釈倍数使用液量使用時期本剤の使用回数使用方法
ピリフルキナゾンを含む農薬の総使用回数
かんきつ
アブラムシ類4000倍
200~700ℓ
/10a
収穫前日まで
3回以内
散布
3回以内
チャノキイロアザミウマ
コナジラミ類
ミカンバエ成虫
3000倍
カイガラムシ類(アカマルカイガラムシを除く)2000~3000倍
アカマルカイガラムシ2000倍
りんご
アブラムシ類3000~6000倍
カイガラムシ類3000~4000倍
リンゴワタムシ3000倍
なし
アブラムシ類
チュウゴクナシキジラミ
4000倍
カイガラムシ類3000~4000倍
チャノキイロアザミウマ3000倍
もも
ネクタリン
アブラムシ類4000倍
カイガラムシ類
2000~3000倍
かきカイガラムシ類
チャノキイロアザミウマ
ぶどうカイガラムシ類
チャノキイロアザミウマ
ツマグロアオカスミカメ
3000倍
キウイフルーツクワシロカイガラムシ
マンゴーチャノキイロアザミウマ
2000倍
おうとう
カイガラムシ類
オウトウショウジョウバエ10000倍
小粒核果類
アブラムシ類2000~4000倍
カイガラムシ類2000倍
ばれいしょアブラムシ類4000~8000倍
100~300ℓ
/10a
かんしょコナジラミ類
アブラムシ類
4000倍
やまのいもアブラムシ類
いちご
アブラムシ類
コナジラミ類
3000~4000倍
トマト
ミニトマト
4000倍
なすアブラムシ類
コナジラミ類
カスミカメムシ類
オクラ
アブラムシ類
コナジラミ類
ピーマン
とうがらし類(甘長とうがらしを除く)
2回以内2回以内
甘長とうがらし
きゅうり
メロン
すいか
かぼちゃ
3回以内
3回以内
しろうりコナジラミ類
にがうり
アブラムシ類
キャベツ
3000~4000倍
ネギアザミウマ3000倍
レタス
アブラムシ類
3000~4000倍
非結球レタス収穫7日前まで
ブロッコリー
4000倍
収穫前日まで
はくさい収穫3日前まで
アスパラガスコナジラミ類
ネギアザミウマ
カスミカメムシ類
100~700ℓ
/10a
収穫前日まで
さやいんげんコナジラミ類
100~300ℓ
/10a
さやえんどう
アブラムシ類
4000~6000倍2回以内2回以内
未成熟とうもろこし4000倍
3回以内
3回以内
ねぎ
ネギアザミウマ
2000倍
収穫3日前まで
たまねぎ
収穫前日まで
こんにゃくアブラムシ類
4000倍
しょくようほおずきコナジラミ類収穫3日前まで
クワシロカイガラムシ
2000~3000倍
1000ℓ/10a
摘採7日前まで
2回以内
2回以内
チャノミドリヒメヨコバイ
チャノキイロアザミウマ
チャトゲコナジラミ
アブラムシ類
200~400ℓ
/10a
ツマグロアオカスミカメ2000倍
花き類・観葉植物アブラムシ類
コナジラミ類
4000倍
100~300ℓ
/10a
発生初期4回以内4回以内
たばこアブラムシ類25~180ℓ
/10a
収穫10日前
まで
2回以内2回以内
注意事項

・石灰硫黄合剤、ボルドー液等のアルカリ性の強い薬剤との混用はさける。

・散布量は、対象作物の生育段階、栽培形態及び散布方法に合わせて調整する。

・本剤は植物体への浸透移行による効果は弱いので、かけ残しのないように葉の表裏に十分散布する。

・ぶどうの幼果期以降に使用する場合は、果粉の溶脱を生じるおそれがあるので注意する。

・西洋なしの品種ル レクチエでは落花後から袋かけ前までの散布については果実に薬斑を生じるおそれがあるので使用をさける。

・おうとうに使用する場合、果実に汚れを生じるおそれがあるので注意する。

・ミツバチに対して影響があるので、以下のことに注意する。

1)ミツバチやその巣箱及びその周辺にかからないようにする。

2)受粉促進を目的としてミツバチ等を放飼中の施設や果樹園等では使用をさける。

3)関係機関(都道府県の農薬指導部局や地域の農業団体等)に対して、周辺で養蜂が行われているかを確認し、養蜂が行われている場合は、関係機関へ農薬使用に係る情報を提供し、ミツバチの危害防止に努める。

・本剤の使用に当たっては、使用量、使用時期、使用方法等を誤らないように注意し、特に初めて使用する場合には病害虫防除所等関係機関の指導を受けることが望ましい。

・適用作物群に属する作物又はその新品種に本剤をはじめて使用する場合は、使用者の責任において事前に薬害の有無を十分確認してから使用する。なお、病害虫防除所等関係機関の指導を受けることが望ましい。

安全使用上の注意事項

・誤飲、誤食などのないよう注意する。誤って飲み込んだ場合には吐き出させ、直ちに医師の手当を受けさせる。使用中に身体に異常を感じた場合には直ちに医師の手当を受ける 。

・眼に対して刺激性があるので眼に入らないよう注意する。眼に入った場合には直ちに水洗し、眼科医の手当を受ける。

・散布の際は農薬用マスク、手袋、長ズボン・長袖の作業衣などを着用する。作業後は手足、顔などを石けんでよく洗い、うがいをするとともに洗眼する。

・かぶれやすい体質の人は取扱いに十分注意する。

水産動植物に対する注意事項

・水産動植物(甲殻類)に影響を及ぼす恐れがあるので、河川、養殖池等に飛散、流入しないよう注意して使用する。

・使用残りの薬液が生じないように調製を行い、使い切る。散布器具及び容器の洗浄水は、河川等に流さない。また、空容器、空袋等は水産動植物に影響を与えないよう適切に処理する。

安全データシート