• slide01
  • thumb01
殺菌メーカー在庫あり
殺菌剤 ネクスターフロアブル 500㏄
希望小売価格
5,002円(税込)
0(0)
  • 会員登録でお住まいの都道府県・市区町村を登録すると、商品の地元特価をご確認頂けます。
  • さらにお住いのご住所を登録すると、地元特価でお得に商品をお買い物頂けます。
  • 会員登録および地元特価についての詳細は「ご利用ガイド」をご覧ください。
メーカーと専門店について
この商品をシェアする
商品説明
病害への活性が高く、殺菌効果が長期間持続。野菜・果樹用殺菌剤!!

※オアシス換算10a当たり1回使用参考価格


分類:殺菌剤
性状:類白色水和性粘稠懸濁液体
登録番号:農林水産省登録第 23921号
人畜毒性:普通物
有効成分:イソピラザム18.7%

<特長>
●殺菌成分「イソピラザム」を配合した野菜・果樹用殺菌剤です。
●適用病害に高活性、だから効果が長期間持続、余裕を持ったローテーション散布を実現します。
●浸達性、耐雨性も高く、安定した効果が長く続きます。
●スペクトラムが広く、キャベツの株腐病と菌核病、レタスのすそ枯病と菌核病などの同時防除も可能です。


※メーカー名:日産化学
技術資料
Responsive image

1

技術資料
Responsive image

2

技術資料
Responsive image

3

技術資料
Responsive image

4

技術資料
Responsive image

5

技術資料
Responsive image

6

技術資料
Responsive image

7

技術資料
Responsive image

8

使用方法

適用作物適用病害虫使用時期使用量又は
希釈倍数
液量使用回数使用方法
りんご赤星病収穫前日まで1500倍200~700㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
りんご斑点落葉病収穫前日まで1500倍200~700㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
りんご黒星病収穫前日まで1500~3000倍200~700㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
りんご黒点病収穫前日まで1500~3000倍200~700㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
りんごうどんこ病収穫前日まで1500~3000倍200~700㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
りんごモニリア病収穫前日まで1500~3000倍200~700㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
なし黒星病収穫前日まで1500~3000倍200~700㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
なし赤星病収穫前日まで1500~3000倍200~700㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
なし輪紋病収穫前日まで1500倍200~700㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
なしうどんこ病収穫前日まで1500倍200~700㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
なし黒斑病収穫前日まで1500倍200~700㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
もも黒星病収穫前日まで1500~3000倍200~700㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
もも灰星病収穫前日まで1500~3000倍200~700㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
ももうどんこ病収穫前日まで1500~3000倍200~700㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
小粒核果類黒星病収穫前日まで1500倍200~700㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
おうとう灰星病収穫前日まで1500倍200~700㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
かきうどんこ病収穫前日まで1500倍200~700㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
かき落葉病収穫前日まで1500倍200~700㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
ぶどううどんこ病収穫7日前まで1500倍200~700㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
ぶどう褐斑病収穫7日前まで1500倍200~700㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
ぶどう黒とう病収穫7日前まで1500倍200~700㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
ぶどう灰色かび病収穫7日前まで1500倍200~700㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
いちごうどんこ病収穫前日まで1000倍100~300㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
いちご灰色かび病収穫前日まで1000倍100~300㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
トマトうどんこ病収穫前日まで1000倍100~300㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
トマト葉かび病収穫前日まで1000倍100~300㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
トマトすすかび病収穫前日まで1000倍100~300㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
トマト輪紋病収穫前日まで1000倍100~300㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
トマト灰色かび病収穫前日まで1000倍100~300㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
トマト菌核病収穫前日まで1000倍100~300㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
ミニトマトうどんこ病収穫前日まで1000倍100~300㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
ミニトマト葉かび病収穫前日まで1000倍100~300㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
ミニトマトすすかび病収穫前日まで1000倍100~300㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
ミニトマト輪紋病収穫前日まで1000倍100~300㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
ミニトマト灰色かび病収穫前日まで1000倍100~300㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
ミニトマト菌核病収穫前日まで1000倍100~300㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
なすすすかび病収穫前日まで1000倍100~300㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
なす黒枯病収穫前日まで1000倍100~300㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
なす灰色かび病収穫前日まで1000倍100~300㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
なすうどんこ病収穫前日まで1000倍100~300㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
なす菌核病収穫前日まで1000倍100~300㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
なす褐色斑点病収穫前日まで1000倍100~300㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
きゅうりうどんこ病収穫前日まで1000倍100~300㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
きゅうり褐斑病収穫前日まで1000倍100~300㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
きゅうり灰色かび病収穫前日まで1000倍100~300㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
きゅうり菌核病収穫前日まで1000倍100~300㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
メロンうどんこ病収穫前日まで1000倍100~300㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
メロンつる枯病収穫前日まで1000倍100~300㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
レタスすそ枯病収穫前日まで1000倍100~300㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
レタス菌核病収穫前日まで1000倍100~300㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
レタス灰色かび病収穫前日まで1000倍100~300㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
はくさい黒斑病収穫7日前まで1000倍100~300㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
はくさい白斑病収穫7日前まで1000倍100~300㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
はくさい尻腐病収穫7日前まで1000倍100~300㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
キャベツ株腐病収穫7日前まで1000倍100~300㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
キャベツ菌核病収穫7日前まで1000倍100~300㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
キャベツ根朽病収穫7日前まで1000倍100~300㍑/10a本剤:3回以内 イソピラザム:3回以内散布
効果・薬害等の注意

●本剤は貯蔵中に分離することがあるので、使用に際しては容器をよく振ってください。

●石灰硫黄合剤やボルドー液等アルカリ性農薬との混用はさけてください。

●散布量は、対象作物の生育段階、栽培形態及び散布方法に合わせて調節してください。

●ぶどうで使用する場合、無袋栽培は果実肥大期(あずき大)以降、有袋栽培は果実肥大期(あずき大)以降袋かけ前までの散布では、果粉の溶脱が生じることがあるので十分注意してください。

●薬剤耐性菌の出現を防ぐため、本剤の過度の連用はさけ、作用性の異なる薬剤との輪番で使用してください。

●本剤の使用に当たっては、使用量、使用時期、使用方法を誤らないように注意し、特に初めて使用する場合は、病害虫防除所等関係機関の指導を受けることが望ましいです。

●適用作物群に属する作物又はその新品種に本剤をはじめて使用する場合は、使用者の責任において事前に薬害の有無を十分確認してから使用してください。なお、病害虫防除所等関係機関の指導を受けることが望ましいです。

安全使用上の注意

●本剤は眼に対して弱い刺激性があるので眼に入らないよう注意してください。眼に入った場合には直ちに水洗してください。

●散布の際は農薬用マスク、手袋、長ズボン・長袖の作業衣などを着用してください。作業後は直ちに手足、顔などを石けんでよく洗い、うがいをするとともに衣服を交換してください。

●作業時に着用していた衣服等は他のものとは分けて洗濯してください。

●かぶれやすい体質の人は取扱いに十分注意してください。

魚毒性等

水産動植物(魚類)に影響を及ぼすおそれがあるので、河川、養殖池等に飛散、流入しないよう注意して使用してください。使用残りの薬液が生じないように調製を行い、使い切ってください。散布器具及び容器の洗浄水は河川等に流さないでください。また、空容器、空袋等は水産動植物に影響を与えないよう適切に処理してください。

安全データシート