• slide01
  • thumb01
殺菌メーカー在庫あり
殺菌剤 バリダシン液剤5% 500㏄
希望小売価格
1,854円(税込)
0(0)
  • 会員登録でお住まいの都道府県・市区町村を登録すると、商品の地元特価をご確認頂けます。
  • さらにお住いのご住所を登録すると、地元特価でお得に商品をお買い物頂けます。
  • 会員登録および地元特価についての詳細は「ご利用ガイド」をご覧ください。
メーカーと専門店について
この商品をシェアする
商品説明
稲作から園芸まで安心のロングセラー!

※オアシス換算10a当たり1回使用参考価格


農林水産省登録:第17386号
種類:殺菌剤
毒性:普通物(毒物及び劇物に該当しないものを指していう通称)
危険物:非該当
有効年限:5年

<特長>
・散布後茎葉に吸収され、導管内の細菌の増殖を糖代謝系酸素阻害というユニークな作用機構で抑制します。
・液剤タイプなので作物への汚れの心配がありません。
・結球後期までの防除が可能です。はくさい・たまねぎ防除では、収穫3日前まで使用できます。
・高温時の散布でも薬害の心配がほとんどありません。
・糖代謝系酸素阻害の作用機構により、耐性菌出現の心配はほとんどありません。
・低コスト防除剤です。

※メーカー名:住友化学
安全データシート
Responsive image

1

安全データシート
Responsive image

2

安全データシート
Responsive image

3

安全データシート
Responsive image

4

安全データシート
Responsive image

5

安全データシート
Responsive image

6

安全データシート
Responsive image

7

安全データシート
Responsive image

8

安全データシート
Responsive image

9

安全データシート
Responsive image

10

安全データシート
Responsive image

11

安全データシート
Responsive image

12

安全データシート
Responsive image

13

安全データシート
Responsive image

14

安全データシート
Responsive image

15

安全データシート
Responsive image

16

安全データシート
Responsive image

17

安全データシート
Responsive image

18

適用表

*データは2020年6月30日現在の内容です。
作物名適用
病害虫名
希釈倍数
(倍)
使用液量
/ 使用量
使用時期本剤の
使用回数
使用方法備考
もみ枯細菌病100060~150L/10a収穫14日前まで5回以内
バリダマイシン剤6回以内(育苗箱灌注は1回以内、本田では5回以内)
散布
疑似紋枯症(褐色菌核病菌)100060~150L/10a収穫14日前まで5回以内
バリダマイシン剤6回以内(育苗箱灌注は1回以内、本田では5回以内)
散布
疑似紋枯症(褐色紋枯病菌)100060~150L/10a収穫14日前まで5回以内
バリダマイシン剤6回以内(育苗箱灌注は1回以内、本田では5回以内)
散布
疑似紋枯症(赤色菌核病菌)100060~150L/10a収穫14日前まで5回以内
バリダマイシン剤6回以内(育苗箱灌注は1回以内、本田では5回以内)
散布
紋枯病100060~150L/10a収穫14日前まで5回以内
バリダマイシン剤6回以内(育苗箱灌注は1回以内、本田では5回以内)
散布
紋枯病30025L/10a収穫14日前まで5回以内
バリダマイシン剤6回以内(育苗箱灌注は1回以内、本田では5回以内)
散布
所定量を均一に散布できる乗用型の速度連動式地上液剤少量散布装置を使用
稲(箱育苗)苗立枯病(リゾクトニア菌)1000500mL/育苗箱は種時~発病初期1回
バリダマイシン剤6回以内(育苗箱灌注は1回以内、本田では5回以内)
灌注
育苗箱:30×60×3cm 使用土壌約5L
稲(箱育苗)苗立枯病(白絹病菌)1000500mL/育苗箱は種時~発病初期1回
バリダマイシン剤6回以内(育苗箱灌注は1回以内、本田では5回以内)
灌注
育苗箱:30×60×3cm 使用土壌約5L
えだまめ葉焼病500100~300L/10a収穫7日前まで3回以内散布
かんきつかいよう病500200~700L/10a収穫14日前まで4回以内散布
キャベツ株腐病800100~300L/10a収穫7日前まで5回以内散布
キャベツ黒腐病800100~300L/10a収穫7日前まで5回以内散布
キャベツ軟腐病800100~300L/10a収穫7日前まで5回以内散布
きゅうり苗立枯病(リゾクトニア菌)8003L/m2は種直後1回灌注
しょうが紋枯病800100~300L/10a収穫14日前まで4回以内散布
すもも黒斑病500200~700L/10a収穫14日前まで4回以内散布
西洋芝(ベントグラス)葉腐病(ブラウンパッチ)10001L/m2発病初期8回以内散布
西洋芝(ベントグラス)葉腐病(ブラウンパッチ)5000.5~1L/m2発病初期8回以内散布
たまねぎ軟腐病500100~300L/10a収穫3日前まで5回以内散布
たまねぎ腐敗病500100~300L/10a収穫3日前まで5回以内散布
だいこん軟腐病500100~300L/10a収穫21日前まで4回以内散布
だいず葉焼病500100~300L/10a収穫7日前まで3回以内散布
てんさい苗立枯病(リゾクトニア菌)4003~6L/m2育苗中期1回灌注
日本芝葉腐病(ラージパッチ)5000.5~1L/m2発病初期8回以内散布
にら葉腐病800100~300L/10a刈揃え前まで3回以内散布
にんにく春腐病800100~300L/10a収穫7日前まで5回以内散布
ねぎ軟腐病500100~300L/10a収穫21日前まで1回
バリダマイシン剤2回以内(は種時の灌注は1回以内、散布及び株元散布は合計1回以内)
散布
ねぎ白絹病500100~300L/10a収穫21日前まで1回
バリダマイシン剤2回以内(は種時の灌注は1回以内、散布及び株元散布は合計1回以内)
株元散布
ねぎ苗立枯病(リゾクトニア菌)4006L/m2は種時1回
バリダマイシン剤2回以内(は種時の灌注は1回以内、散布及び株元散布は合計1回以内)
灌注
はくさい黒斑細菌病500100~300L/10a収穫3日前まで3回以内散布
はくさい軟腐病500100~300L/10a収穫3日前まで3回以内散布
はぼたん黒腐病800100~300L/10a発病初期8回以内散布
ばれいしょ黒あざ病200種いも100kg当り2.5~3L貯蔵前又は植付前1回
バリダマイシン剤7回以内(種いもへの処理は1回以内、植付後は6回以内)
種いも散布
ばれいしょ黒あざ病200-貯蔵前又は植付前1回
バリダマイシン剤7回以内(種いもへの処理は1回以内、植付後は6回以内)
瞬時~10分間種いも浸漬
ばれいしょ青枯病500100~300L/10a収穫3日前まで6回以内
バリダマイシン剤7回以内(種いもへの処理は1回以内、植付後は6回以内)
散布
ばれいしょ軟腐病500100~300L/10a収穫3日前まで6回以内
バリダマイシン剤7回以内(種いもへの処理は1回以内、植付後は6回以内)
散布
非結球レタスすそ枯病800100~300L/10a収穫7日前まで3回以内散布
非結球レタス軟腐病800100~300L/10a収穫7日前まで3回以内散布
非結球レタス腐敗病800100~300L/10a収穫7日前まで3回以内散布
ふき白絹病800-植付時1回
バリダマイシン剤5回以内(種茎浸漬は1回以内)
30分間種茎浸漬
ふき白絹病8003L/m2収穫7日前まで5回以内
バリダマイシン剤5回以内(種茎浸漬は1回以内)
灌注
みつば立枯病800100~300L/10a移植後 但し収穫21日前まで、伏せ込み栽培は伏せ込み前まで3回以内
バリダマイシン剤4回以内(育苗期は1回以内、移植後は3回以内)
散布
みつば立枯病800100~300L/10a育苗期1回
バリダマイシン剤4回以内(育苗期は1回以内、移植後は3回以内)
散布
ももせん孔細菌病500200~700L/10a収穫7日前まで4回以内散布
レタスすそ枯病800100~300L/10a収穫7日前まで3回以内散布
レタス軟腐病800100~300L/10a収穫7日前まで3回以内散布
レタス腐敗病800100~300L/10a収穫7日前まで3回以内散布
安全使用上の注意

● 眼に入らないよう注意する。眼に入った場合には直ちに水洗する。(弱い刺激性)

● 使用の際は不浸透性手袋などを着用する。

● 公園等で使用する場合は、使用中及び使用後(少なくとも使用当日)に小児や使用に関係のない者が使用区域内に立ち入らないよう縄囲いや立て札を立てるなど配慮し、人畜等に被害を及ぼさないよう注意を払う。

● 処理した種いもは食料や動物飼料として用いない。

● 直射日光をさけ、なるべく低温で乾燥した場所に密栓して保管する。

購入者レビュー
総合評価星5つ中の0
0件のレビュー
おすすめの商品